アイアクトクリームは目のくぼみに効果ある?実際に使ってみた

アイアクトクリームは目のくぼみに効果ある?実際に使ってみた

眼瞼(がんけん)痙攣や、顔の引きつりに効果があると言われるアイアクト。

医学誌にも掲載され、欧米など世界20カ国で評判になっているクリームです。

アイアクトクリームは「目や頬がピクピクする」「瞼が重く、目を開けていられなくなる」という悩みを解決するのに適しています。

このアイアクト、実は「目のくぼみやまぶたのたるみにも効果がある」と話題になっています。

本当に効果があるのかどうか、気になりますよね。

結論から言うと、アイアクトクリームを使って、目のくぼみやまぶたのたるみが改善している人は、実際に沢山います!

私も実際に使っていますが、目の痙攣(ピクピク)が大きく改善したとともに、まぶたが軽くなったことを実感しています!

この記事では、実際にアイアクトを使っている人たちの口コミを基に、その効果のほどを検証しています。

年齢とともに、目のくぼみやまぶたのたるみが気になってきている人、必見です!

\公式サイト限定/
初回限定40%オフ

30日間返金保証付

公式サイトはこちら

アイアクトクリームを実際に使ってみた

まずは、実際に、アイアクトを使ってみた私の体験レビューをご紹介します。

アイアクトクリームは無香料なので、香りは全く無かったです。

私は香りの強い化粧品が苦手なので、これは嬉しいポイントでした!

アイアクトは、クリームというよりジェルに近いテクスチャです。

そのため、みずみずしくてさらっとしています。

軽くてさっぱりしているので、肌にすっと馴染みます。

アイアクトは、すぐに乾くので、朝のメイク前にさっと使えて便利です。

こってりしたクリームだと顔がテカってしまうので、日中には使いづらいんですよね。

この使い心地は、とても気に入りました!

チューブタイプの容器は、クリームを少量ずつ取り出せるので、清潔さを保ちやすい点も◎。

実際に顔につけてみると、クリームの肌馴染みが良く、すぐに乾きました。

無臭でベタつかない、さっぱりとした塗り心地は、万人受けすると感じます。

アイアクトは、使用感はさっぱりですが、塗ったあとはしっとりと潤いを感じます。

私は、毎日、朝・昼・就寝前と1日3回使っています。

まず、眉間〜おでこに塗って、次にまぶたに伸ばして、そのままマッサージする流れです。

ただ、朝は時間がない日もあるので、時間的にマッサージするのが難しい時は、簡単に塗るだけにしています。

昼間は、昼食後に化粧直しのついでに、塗っています。

アイアクトは、メイクの上からでも使えるので、職場で気軽に使えるのが本当に便利です!

夜は、化粧水のあとに、マッサージしながら塗るというルーティーンを自分の中でつくっています。

それと、私は左頬のあたりにピクピクが起きるので、その時は、左頬にも軽く塗布しています。

「マッサージをする」というと面倒臭そうに感じますが、時間的には2~3分くらいなので、まったく負担にならないです。

むしろ、このマッサージは目にとても効果的なので、マッサージ後は、目元が軽くなったように感じて、すごくリラックスできます。

また、就寝前、時間に余裕があるときは、スタートガイドでオススメされていた蒸しタオルでの目元ケアもやっています。

私はオフィスワークなので、1日中空調の効いた部屋にいるため、いつも顔自体が乾燥気味で、特に目の周りの乾燥を強く感じていたのですが、アイアクトを使い始めてから、目元に潤いを感じるようになりました。

元々は、左目・頬のピクピクと眼精疲労・ドライアイ改善のためにアイアクトを使い始めたのですが、アイアクトを使い始めてから、まぶたにハリと潤いが出て、肌の状態自体がよくなりました。

結果、目元の化粧ノリも良くなってきました。

私は若い頃に、いつもアイプチやつけまつげでガッツリメイクをしていたので、まぶたへの少なくない影響がずっと気になっていました。

そのため、アイアクトを使ったことで、まぶたの状態に改善が見られたことがとても嬉しかったです!

今後も、アイアクトを使って、マッサージをしながら、まぶたのケアを続けていきたいと思っています。

なぜ加齢とともに、目がくぼんだり、まぶたがたるむのでしょうか?

目がくぼんだり、まぶたがたるむと、老けた印象になるので、嫌ですよね。

なぜ加齢とともに、目がくぼんだり、まぶたがたるむのでしょうか?

その原因を見てみましょう。

要因1:目の周りの皮下脂肪やコラーゲンの減少

目元のボリュームを左右するのは「眼窩内脂肪(がんかないしぼう)」です。

これは、眼球を守るように覆っている脂肪のことです。

この眼窩内脂肪は、年齢を重ねるごとに減っていくことで知られています。

この眼窩内脂肪が減ると、上まぶたのボリュームが無くなって、くぼんできます。

また、眼窩内脂肪を支えるまぶたの皮膚の衰えも、まぶたのくぼみ・たるみの要因になります。

まぶたの皮膚も顔と同様、加齢とともに、皮膚のハリや弾力は失われていきます。

こうなると、眼窩内脂肪を十分に支えることができません。

その結果、眼窩内脂肪は下に垂れ下がり、まぶたの皮膚は眼窩内脂肪に引っ張られる形で、内側にくぼんでいきます。

単純に目の脂肪が減ることに加え、皮膚のハリが無くなることで、内側にくぼんでくることが大きな要因です。

要因2:眼輪筋の衰え、疲労

眼輪筋とは、目の周りを覆っている筋肉のことで、主に「目を閉じる」動作に作用しています。

眼輪筋が衰えると、まぶたの弾力が失われ、くぼみやたるみの原因になります。

また、現代人は、パソコンやスマートフォン、テレビなど、長時間凝視している人が多いですが、この習慣は、眼精疲労を蓄積させます。

眼精疲労が蓄積すると、眼輪筋がこわばり、その結果、血流が滞って、水分が溜まります。

これが目のくぼみやたるみに繋がります。

目のくぼみ・まぶたのたるみは、眼窩内脂肪の減少・下垂眼輪筋の衰え・疲労が大きな要因です。

アイアクトクリームが目のくぼみやまぶたのたるみに効果がある理由

では、何故アイアクトを使うと、目のくぼみ・まぶたのたるみが改善されるのでしょうか?

理由は「アイアクトの配合成分」にあります。

アイアクトの主成分は「アルジリン」「シンエイク」「プロジェリンカプセル」という3種類です。

この主成分が目のくぼみ・まぶたのたるみ改善に非常に有効です。

アルジルリン 筋肉の緊張をとくことで表情シワを軽減。別名「塗るボトックス」。
シンエイク 顔の筋肉が緊張することによって出来るシワを弛緩させて、肌をリラックスさせる作用
→目のピクピクや顔の引きつりを抑える作用が期待できる
プロジェリンカプセル コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の合成を促進。
コラゲナーゼ・エラスターゼの働きを抑制。→高いアンチエイジング効果

さらに、この有効成分3種類をアイアクト独自テクノロジーでナノ化し、目のくぼみ・まぶたのたるみの原因に直接送り込みます。

アイアクトは、まぶたに塗ると目の奥部にスーッと染み込んでいく感覚があるのですが、それはこの「ナノ化」のおかげだったんですね!

さらに、アイアクトには、肌に良い成分もたっぷり配合されています。

プロパンジオール 保湿効果
加水分解水添えデンプン 保湿効果・肌荒れを防ぐ
カミツレ花エキス 肌の引き締め・血行促進
セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス 毛穴の引き締め・コラーゲンを増やす
インドナガコショウ果実エキス 血行促進・新陳代謝の促進
セラミド 肌の潤いを守り、バリア機能を高める
トウキンセンカ花 抗酸化作用・シミを防ぐ
フユボダイジュ花 抗炎症・血行促進作用
ペプチド 肌にハリとツヤを与える

しかもアイアクトは、料・紫外線吸収剤・動物性原料・シリコン・パラベンが無添加

さらに、低刺激にこだわって製造されていますので、敏感肌の人でも使うことができます。

「まぶた」というデリケートなところに毎日使うものなので、肌に優しいのは嬉しいですよね。

私も実際に使っていますが、肌には全く問題ないところか、使用してから、目の周りの化粧のりが良くなった感じがします。

これは、アイアクトの美肌成分のおかげだと思います。

アイアクトは、メイクの上からでも塗れるので、職場の休憩時間にもさっと使えて、便利です。

アイアクトを実際に使っている人の口コミを集めてみました

実際にアイアクトを使っている人の口コミを集めてみました。

ここ数年瞼(特に左瞼)の上のおちくぼみが気になってましたが年齢のせいだと思っていました。
しかし今年の初めごろ、写真に写った自分の顔を見て愕然!左右の目の大きさが違うのです。
強くなって病院へ行くと長年のハードコンタクトレンズ使用による眼瞼下垂とのこと。
そんな症状があるなんて知らなかった、とショックで。
手術の説明も聞きましたが手術後の写真の例を見せられましたが全然綺麗になってない手術後の顔を見て恐ろしくなりました。
私はまだ軽度の段階だったので、今後はコンタクトをやめ普段はめがねですごすはめに(これもかなり私にはショックなのですが)。
藁をもすがる思いで定期購入でアイアクトを使用し始めました。
正直半信半疑。
使い始めは最低でも日に3回はつけましょうというアドバイスの通り毎日3~4回目の周りに塗っていました。
すると1ヶ月たったころから瞼の違和感が気にならなくなりました!
ぱっと見、左右対称の目になりました。
本当に救われました。
保湿効果のある成分なので時には全顔に塗ってます(美容として)。
これからも瞼のアンチエイジングのために使い続けたいです。
引用元:アットコスメレビュー

使用すること1回目にて既に効果がありました。目がパチパチするので、眠そうな印象を与えがちな私ですが、瞼の周りから額に塗り込み、眉間にもシワがあるので塗り込みました。
顔が緊張感から解かれている感があるのを感じます。
食事をすることが、口から溢れることが多々あり、あご周りからほうれい線にも塗り込みました。すると、食事をすることが楽になっています。
保湿成分がありますので、荒れてしまう事なくお化粧品として普通に使用することができるので、定期的に購入することに致しました。わずかな使用でこんなに早く効果が現れてビックリしています。
又追って追記します。デリケートな商品ですが、この様な商品を是非とも知って頂きたいですのでコメント書きました。これから使って行くのが楽しみです。
少量でも効くので、コスパも悪くなさそうです!
引用元:アットコスメレビュー

自分では、最近左まぶたが重いことで異常に気づきました。最初はものもらいかと重い市販の目薬をさしていたのですが、ずっと改善しないため、単なるまぶたのたるみ、加齢による老化現象だろうと考えていました。そのため、まっさきに病院へ。

病院の先生の話ではコンタクトをしているかたに多いと言われて、手術もありますが、その後、顔の体操や、アイアクトを一生懸命塗っていました。手術をしないでよかったです。
引用元:公式サイトレビュー

この投稿をInstagramで見る

shsh(@sweetheartsmilehappy)がシェアした投稿

アイアクトの口コミでは「気になっていた片目のくぼみが改善して、左右対称の目になった」「重いまぶたに悩み、手術も考えていたが、大きく改善された」という良い口コミが見られました。

みなさん、アイアクトの効果をしっかりと実感されているようです。

実は、今回アイアクトに対する口コミを一通り調べてみたのですが、実際に使っている人の悪い口コミや評価というのが1件も見つかりませんでした。

強いて言えば、1件だけインスタグラムにこちらの口コミを見つけました。

 

この投稿をInstagramで見る

remon(@clearremon)がシェアした投稿

ただ、こちらは、アイアクトの「眼瞼痙攣(目のピクピク)」についての口コミであり、この記事のテーマである「目のくぼみやまぶたのたるみ」についての口コミではありません。

他の方のブログで、アイアクトに関する悪い口コミとして紹介されているものはありましたが、引用元が明記されていなかったため、信憑性に欠けました。

この記事では、本当か嘘か分からないものを掲載するわけにはいかないため、情報元が不明なものについては割愛致します。

私がネットをくまなく探した限り、現時点で、アイアクトに関する悪い口コミや悪い評判に近いものは、上のインスタグラム1件だけでした。

加齢に伴う目のくぼみやたるみで悩んでいる人は沢山いますし、アイアクトを実際に使っている人の口コミ自体は沢山出てきたのですが、悪い口コミがほとんど見当たらず、私自身も驚きました。

私は、話題の美容商品や健康食品を試すのが好きで、結構色々と使っている方だと思いますが、ここまで悪い口コミが見当たらない商品は、かなり珍しいです。

アイアクトは、最低4ヶ月の継続使用を推奨していますので、効果が出るまでに個人差はあると思います。

それでも、ここまで悪い口コミが見当たらないというのは、信用のおける商品だと感じました。

目のくぼみやまぶたのたるみに悩んでいる人で、特に手術まで考えているような場合は、その前にアイアクトを試してみる価値はあるのではないかと思います。

\公式サイト限定/
初回限定40%オフ

30日間返金保証付

商品購入はこちら

目のくぼみに効果的なアイアクトクリームの基本的な使用方法

アイアクトの基本的な使用方法を公式サイトで見てみましょう。

基本的には、クリームを適量手に取り、まぶたの周り〜眉間〜おでこに軽く塗るように塗布するだけです。

とっても簡単ですね!

アイアクトクリームは顔全体にも使える

実は、アイアクトは、目の周りだけではなく、顔全体に使用可能です。

先ほどご紹介した口コミで、

目がパチパチするので、眠そうな印象を与えがちな私ですが、瞼の周りから額に塗り込み、眉間にもシワがあるので塗り込みました。
顔が緊張感から解かれている感があるのを感じます。
食事をすることが、口から溢れることが多々あり、あご周りからほうれい線にも塗り込みました。すると、食事をすることが楽になっています。

というのがありましたね。

この方は、実際に目だけではなく、眉間やあご周りのシワやほうれい線にアイアクトを使用し、その効果を実感しています。

アイアクトの主成分は「こわばった筋肉の緊張を弛緩して、肌を滑らかにする」というものです。

この効果が目のピクピクや、顔の引きつりに有効なわけですね。

また、この主成分は、目のくぼみやまぶたのたるみの改善にも繋がりますが、さらに、顔全体のシワやたるみの改善も期待できます。

顔のシワやたるみの原因も、目の周り同様、脂肪の減少と、皮膚や筋肉の衰えが大きな要因ですからね。

また、アイアクトには美肌に効果的な成分もたっぷり含まれていますので、目の周りだけではなく、顔全体のアンチエイジングに効果的というわけです。

アイアクトの成分・働きが分かると、「何故、目のくぼみや顔のたるみやシワにも効果的なのか?」が分かりますね。

アイアクトクリームは、マッサージしながら1日3回塗ると効果的

アイアクトは、クリームを眼瞼下垂対策マッサージをしながら塗ると効果的です。

公式サイトでアイアクトを購入すると、購入特典として「スタートガイド」がもらえます。

このスタートガイドにマッサージ方法が載っていますので、私はこのマッサージを実践しています。

私は、このマッサージ方法に慣れるまでは、スタートガイドをコピーして、職場に持って行ってました!

どうせ使うなら、より効果的に使いたいですからね。

また、アイアクトは、朝・昼・夜と、1日3回使うことが推奨されていますが、回数制限はないので、それ以上使っても大丈夫です。

ストレスなどで「顔が緊張した時に使うのもオススメ」だそうです。

アイアクトは、肌馴染みが良くすぐ乾くので、外出先でメイクの上から塗っても大丈夫です。

忙しい人でも気軽に使えるので、有り難いですね。

また、アイアクトは男性も同じように使用できます。

男性で、目のくぼみやたるみが気になっている方は、アイアクトの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

アイアクトクリームは、どのくらいの期間使えばいいの?

アイアクトは、最低4ヶ月、だいたい6ヶ月ほどを目安に使用するよう推奨しています。

アイアクトは医薬品ではないので、即効性は期待できないです。

また、効果を実感するまでの期間には、個人差があります。

私の場合は、マッサージや蒸しタオルも取り入れていたためか、使用開始1週間ほどですでに効果を感じ始めていましたが、やはり個人差はあると思います。

内側からしっかりと変わっていくためには、ある程度の期間の継続使用は必要です。

ですので、最初から「まずは最低4ヶ月は続けてみよう」という、軽い気持ちで始めるといいのではないかと思います。

そのくらいの気持ちで始めた方が挫折せず、続けていけると思います。

逆に「今すぐ目に見えて効果を出したい」という即効性を求める方には、アイアクトは向かないのかもしれません。

肌に合わなくて、荒れたり赤みが出た場合には仕方ないですが、そうでなければ、アイアクトをぜひ最低4ヶ月間はしっかり続けて使うことをお勧めします。

アイアクトクリームは副作用はある?

アイアクトは「医薬品」ではなく「化粧品」ですので、身体への影響は緩やかです。

アイアクトは、子供からお年寄りまで使用できるよう、低刺激の成分で作られていますので、副作用の心配がある成分は含まれておりません。

ただ、すべての人にアレルギーが起きないということが保証されているわけではないです。

アイアクトに限らず、どんな化粧品にも合う・合わないがあります。

そのため、肌が弱い人やアレルギー体質の人は、念のためパッチテストを行っておくことをお勧め致します。

また、基本的には、妊娠中や授乳中の人でも問題なく使えますが、この期間は身体が非常にデリケートになっています。

念のため、使用前に専門医にご相談されることがベターです。

アイアクトは眼瞼下垂のセルフケアにもお勧め

眼瞼下垂とはその名前の通り、まぶたが垂れ下がってきて見にくくなる病気です。
まぶたが重い、見にくい、特に上方の視野がせまいという症状が主なものになります。
さらにまぶたを挙上できないためにおでこの筋肉を使って無理やりあげようとすることによる眉毛挙上や、首を後ろに倒して見ようとする頸部後屈によって、頭痛や肩こりの原因となることもあります。また眠たそうな見た目になるため整容面の問題が生じます。
見にくさや視野の改善のため、また副次的に頭痛や肩こり、整容面の改善を得るために手術を行います。
引用元:独立行政法人国立病院機構京都医療センター

眼瞼下垂は、主に40~50代以上の人に見られ、特に女性は男性の約2.5倍なりやすいと言われています。

また、一般的に、男性より女性の方が症状が出る年齢が早いと言われていますが、これはメイクをすることによって、目に負担がかかっているからと考えられています。

メイクをする・メイクを落とす際にまぶたに常に刺激を与えているため、まぶたを引っ張り上げる筋肉である眼瞼挙筋(がんけんきょけん)が痛みやすいためです。

また、最近は、ハードコンタクトレンズの長期間使用によって、眼瞼下垂になる人も増えています。

眼瞼下垂の治療は、原則手術になります。

手術方法は、症状によって異なるようですが、皮膚切除やまぶたを引き上げる手術などが一般的です。

また、美容外科でのボトックス注射による施術もあります。

ただ、表情の影響への不安や、金銭的負担などもあるので、いきなり外科手術や美容外科手術となると、躊躇してしまう人もいるのではないかと思います。

アイアクトの商品開発は、20年以上看護師として働いていた担当者の「”年齢と共に下がってくるまぶたの下垂”で悩んでいる方は非常に多いにもかかわらず、”まぶたの専門医療機関”は非常に少ない」という臨床経験が元になっています。

まぶたの注射は一定の研修を受けた専門医しか行えませんし、何しろ目の周りなので、注射や手術には非常に痛みを伴い、中には叫び声を上げる患者さんもいたそうです。

毎回苦痛を伴うのに我慢して来院される患者さんに、注射や手術以外に何かできるケアはないか?とずっと悩んでいたそうです。

そこで今までの経験から、日々忙しい人でも「家庭で手軽にケアできる」というコンセプトの元に、「まぶたのケア」を考えて開発されたのがこのアイアクトです。

眼瞼下垂は、健康に大きく影響するものです。

そのため、疑いのある場合は、まずは病院を受診し、専門医の判断を仰ぐ必要はあると思いますが、「手術や施術の前に、自宅でケアを始めたい」と感じたら、アイアクトクリームはオススメです。

ただ、アイアクトクリームは、あくまでも「化粧品」であり「医薬品」ではありません。

根本的な治療や予防をするものではありませんので、その点は理解しておきましょう。

アイアクトクリームは、眼瞼痙攣や顔の引きつりに悩んでいる人にもオススメ

この記事では、目のくぼみや目のたるみなど、いわゆる「目元の老化改善」にアイアクトは効果があるのか?を見てきましたが、アイアクトの購入を検討している人の中には「眼瞼痙攣(目のピクピク)」や「顔の引きつり」に悩んでいる人もいると思います。

私も、元々はそちらの改善目的に購入しました。

「アイアクトは、眼瞼痙攣や顔の引きつりに効果があるのかどうか?」は、こちらの記事に詳しく書いていますので、宜しければ参考にしてくださいね。

アイアクトの口コミは効果ない?クリームの評判は?眼瞼下垂と眼瞼痙攣に効くのか

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際に使用している人の口コミを見ると、アイアクトが目のくぼみやまぶたのたるみ改善に効果的だということがわかりました。

アイアクトの成分と働きを見ると「何故効果を実感できるのか?」がよく分かりますよね。

アイアクトは、悪い口コミもほとんどありませんし、30日間の返金保証も付いていますので、安心です!

「もう外科手術や整形手術しかないのかな・・・」と悩んでいる方は、まずはアイアクトを試してみてはいかがでしょうか?

\公式サイト限定/
初回限定40%オフ

30日間返金保証付

商品購入はこちら

FacebookTwitter

関連記事

アイアクトの解約は簡単にできる?解約方法や注意点を詳しく解説
未分類 2021.08.29

アイアクトの解約は簡単にできる?解約方法や注意点を詳しく解説

アイアクトの最安値は公式サイト!お得に手に入れる方法
未分類 2021.08.27

アイアクトの最安値は公式サイト!お得に手に入れる方法